水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美13」

2013年7月3日(水)テレビ東京系 21時00分〜22時48分

あらすじ
岡島乃梨子(山村紅葉)が所長を務める岡島探偵事務所では、調査員の片山由美(池上季実子)と山路進(一條俊)が、依頼人の小林咲子(赤井沙希)に浮気調査の報告をしていた。
対象者は、咲子の夫で不動産会社社長の小林健一(若林久弥)。
健一がガールズバーの若い女性と浮気をしていたと報告すると、咲子は「ぶっOす!」と逆上する。

その翌朝、健一が車内で首を絞められ遺体で発見される。
由美の夫である京都中央署の刑事・片山俊介(神田正輝)は、現場検証で遺体の横に置かれていた狐の折り紙に目を留める。
また、由美が咲子の依頼を受けて健一の浮気調査をしていたことを知った俊介は、咲子と不倫相手を疑うが、その後二人のアリバイは成立する。

由美は新たに都倉理恵(清水由紀)の依頼により、理恵の兄でパティシエの都倉晴彦(葛山信吾)の行動調査をすることに。

山路とともに尾行を開始すると、晴彦が茶道・比叡流家元の比叡佳乃(神保美喜)から金が入っていると思われる封筒を受け取った後、シティホテルの部屋に二人で約1時間滞在するのを確認する。
その旨を理恵に報告すると、理恵は既に佳乃の存在は知っているという。
改めて二人の関係が事実だと分かり、自分は店を追い出されてしまうかもしれないと嘆く。

 店に帰った理恵は、結婚資金として親からもらっていた金を晴彦に渡し、これで佳乃からの借金を返して欲しいと訴えるが…。

その翌日、佳乃や晴彦に金を無心していた比叡流の師範・芦原(竹内和彦)が刺O体で発見される。傍らにはコウモリの折り紙が置かれていた。

 捜査の結果、健一と芦原が同時期に比叡流の師範の免状を受けていたことを知った俊介は、佳乃に事情を尋ねる。
二人の遺体のそばには狐とコウモリの折り紙が置かれていたと俊介が佳乃に告げると、佳乃はなぜか激しく動揺する。

そんな中、第三のO人事件が発生し…。

出演者:池上季実子 神田正輝 山村紅葉 古村比呂 葛山信吾 神保美喜 重松収 池田努 中丸シオン 一條俊 山口竜央 清水由紀 赤井沙希 若林久弥 上野なつひ
2013年06月27日 11:01 | BS放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
   
         
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。