月曜ゴールデン 西村京太郎サスペンス十津川警部シリーズ50作記念作品 渡哲也が渡瀬恒彦共演

2013年9月9日(月)TBS系 21時00分〜22時54分

あらすじ
インド洋で日本の大型タンカーが炎上沈没した。
近くを航行していた漁船の船長・鈴木晋吉(中本賢)は救命ボートで漂うタンカーの乗組員6名を救出する。帰国後の記者会見でタンカーの船長・宮本健一郎(木村栄)は、調査結果が出るまで口止めされていると事故原因については口を閉ざす。

タンカーは海賊に襲われたのではないかとささやかれる中、事故から1か月が経ち、タンカーの生存者たちが連続して射Oされる事件が起きた。
最初にOされたのは宮本船長。続いて佐藤洋介一等航海士(岡部たかし)もOされた。
わずか1発の銃撃で射Oされたことから、凄腕の狙撃者による犯行だと思われた。

本多捜査一課長(中原丈雄)から連続O人事件の動機にはタンカー事故があるのではないかと指摘を受け、十津川警部(渡瀬恒彦)は亀井刑事(伊東四朗)と共にタンカーを運用していた船舶会社の社長・黒川秀隆(川地民夫)の元へ。
黒川はタンカー輸送には危険がつきものだと語る。
亀井は同席していた元タンカー船長・奥平浩一郎(渡哲也)の船も10年前に海賊に襲撃されていたことを思い出す。
日本のタンカーで初めて海賊の被害に遭い、3人の乗組員が射Oされた事件だった。

連続O人の捜査が進展のないまま、炎上沈没したタンカーパーサーの辻芳夫(池田努)が伊香保温泉で、同じく甲板長の河野哲夫(村上大樹)はヨットで太平洋上を航海中にOされた。
十津川は被害者たちが10年前、海賊に襲撃された奥平のタンカーの乗組員だったことに気づいた。
一方、亀井は生存者の一人で事故後ブラジルに移り住んだ船医・竹田良宏(鷲生功)のもとを訪れ事情を聞く。
そんななか、今回の生存者の一人で唯一行方が分からなかった小島史郎二等航海士(伊東孝明)がフェリーで仙台に向かっていることが判明。
十津川たちも仙台に急行し小島を保護する。十津川は小島が奥平と連絡を取っていること、奥平が連続O人に関わりがあることを知る。
やがて事件の裏に奥平が仕組んだ大きな企てが浮かび上がり、政財界にも及ぶ巨悪の存在が明らかになるが・・・。

出演:渡瀬恒彦 渡 哲也 西田 健 大二郎 中原丈雄 山村紅葉 中西良太 古川りか 清野秀美 山田アキラ 内山翔人 川地民夫 伊東四朗
2013年09月04日 13:45 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜プレステージ・浅見光彦シリーズ48 幻香

2013年9月6日(金)フジテレビ系 21時00分〜22時52分

あらすじ
ルポライターの浅見光彦(中村俊介)が帰宅すると、母・雪江(野際陽子)から香水が染みついた封書を手渡される。
手紙には国井由香(原田夏希)という名前と「名探偵の浅見さんにO人事件に関係した相談があるので、2月10日午前9時に栃木市の幸来橋に来て下さい。来ないと私は死ぬかもしれない」と書いてあった。
浅見は、指示通りに待ったが、約束時間を過ぎても由香は現れなかった。と、そこに山北(せんだみつお)ら刑事がやってきて、浅見を怪しい人物だと連行する。
警察署内で兄・陽一郎(榎木孝明)が刑事局長だと判明、誤解が解けた浅見。

山北から、先日O害された調香師・戸村浩二(中原裕也)の所持品に“2月10日午前9時幸来橋"というメモがあったことを説明される。
浅見が受け取った手紙にも同じ時間と場所が書かれていたことから、そのO人事件を調べることにする。
浅見と山北は、Oされた戸村が調香を学んでいた西原香料研究所を訪れる。
浅見たちはそこで働く調香師・西原マヤ(市川由衣)の父・哲也(青山勝)から、天才調香師・国井和夫(隆大介)を戸村に紹介したこと、和夫には“由香"という娘がいることを聞き出す。
さらに、由香と戸村は恋人同士で、由香はパリの香料メーカーで調香師をしているという。
浅見が、由香の父・和夫に会いたい旨を伝えると、西原の口から、和夫が10年前に栃木・龍王峡で、香り巡りをしている最中にOされたことを知らされて…。

出演:中村俊介 原田夏希 青山倫子 市川由衣 片桐竜次 せんだみつお 島かおり 中西良太 隆大介 青山勝 榎木孝明 野際陽子
2013年08月31日 14:13 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜ミステリー9「介護ヘルパー紫雨子の事件簿2 過去を捨てた男」

2013年9月4日(水)テレビ東京系 21時00分〜22時48分

あらすじ
ある朝「ケアワーク谷根千」では、ケアマネージャーの嘉手名光吉(蟹江敬三)が、宮島紫雨子(斉藤由貴)ら訪問介護ヘルパーたちに、お年寄りを狙ったリフォーム詐欺の注意喚起をしていた。
その後、仕事に向かおうとする紫雨子に一人の青年・大畑俊策(渡辺大)が声をかける。
実は俊策は紫雨子の異父兄弟で25年前に生き別れになっていたが、以前に紫雨子が遭遇したO人事件を刑事である俊策が担当したことから偶然再会。にも関わらず、お互い姉と弟とは名乗り合えずじまい。今日もタイミングがあわず二人は会話ができなかった。

さて紫雨子は現在、成田総子(山本陽子)の家に派遣されていた。総子は、息子の正則(井田國彦)一家と住み、以前は嫁の恵美(越智静香)が、総子の世話をしていたのだが、介護をめぐり嫁姑問題が勃発。結局、恵美が娘の文(夏居瑠奈)を連れ別居し、1ヶ月前から紫雨子が総子の世話をしていた。
成田家には離れがあり、総子の亡夫の古い友達でとび職の深浦今朝治(笹野高史)が住んでいた。今朝治は二級建築士の菅沼高志(石垣佑磨)をはじめ、若手たちからも慕われる存在だった。

夕方、帰宅した正則が切迫した家計のために家賃を上げたい、払えないなら家を出て行って欲しいと今朝治に通告、二人は言い争いになってしまう。そんな中紫雨子は、見習いとしてやって来ていたヘルパーの丸山美幸(高畑こと美)が、庭から今朝治を睨みつけているのに気付く。

翌日、その美幸が音信不通に…。美幸を心配しつつも、紫雨子は成田家へ。総子に頼まれて今朝治の部屋に向かった紫雨子は、今朝治の死体を発見!死因は後頭部を強打したことによる急性硬膜下出血で、警察が現場検証をするが、本人を確認できるものが何一つ発見できず、今朝治の正確な年齢どころか今朝治の素性も不明という事態が明らかになる。
第一発見者の紫雨子の証言により、先日喧嘩した正則が事情聴取される。文のところへ行ったが留守だったため、メモを残して帰ったとアリバイを主張するが、文はそれを否定。一方俊策は今朝治の身元調査をするが、主たる仕事先では20年以上も「山田一郎」と名乗っていたこと、また27年前に300万円もの大金が今朝治の通帳に入金されていたことが新たにわかる。

そんな中、事件当時に離れから黄色い着衣の人物が出てくるのを見たという目撃証言がとれる。紫雨子は当日、美幸が黄色のカーディガンを着ていたことを思い出す…。

出演:斉藤由貴 渡辺大 蟹江敬三 山本陽子 笹野高史 井田國彦 越智静香 石垣佑磨 春田純一 松澤一之
2013年08月31日 13:52 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜ゴールデン「縁側刑事」

2013年9月2日(月)TBS系 21時00分〜22時54分

あらすじ
元刑事の一徹(藤竜也)は、東京・三ノ輪の一軒家で一人暮らし。
以前は孫娘と二人で暮らしていたが、大学を卒業後に家を出た孫娘は、家に寄り付こうとしない。
それもそのはず。一徹は近所でも有名な頑固爺さんなのだ。

そんな一徹を心配して世話を焼くのは、近くに住む総菜屋の女将・千恵(石野真子)だ。
刑事だった一徹に世話になった恩から、いまだに彼を慕っているのだった。
ある日、一徹は千恵から自分には何の相談もなく刑事になった孫娘・あさひ(本仮屋ユイカ)の近況を知らされる。
警察学校を卒業したあさひは、西蒲田署の地域課に配属され、交番勤務をしているという。

あさひは、交番長の土橋(田中要次)や西蒲田署鑑識課の水原(山崎樹範)に助けられながら毎日を過ごしていた。
そんな中、あさひは一人の老人と心を通わせるようになる。一人暮らしの小野田(前田吟)だ。
小野田は子どもたちと独楽で遊んだりと面倒見がよく、人気者だった。子どもの頃に大人と遊んだことがないあさひは、小野田を父のように慕う。

ある日、西蒲田署の管内でO人事件が起きる。鑑識の水原は、Oされた遺体の所持品から変体紋(へんたいもん)が見つかったと興奮気味だ。変体紋とは変わった体系の指紋で、かなり珍しい指紋だった。

そんな中、警察に小学校から苦情が入る。小野田が小学生たちと遊んでいる事に苦情を申し入れた保護者がいたのだ。
不本意ながらも小野田にそのことを伝えに行ったあさひは、小野田から「あんたも所詮、警察の人間だったんだな」と冷たく言われる。
もともと警察嫌いだった小野田がまたしても警察に心を閉ざしてしまったのだ。

その翌日、小野田は住んでいたアパートから姿を消した。
自分のせいだと思い悩むあさひは、迷いながらも三ノ輪の家へと向かう。反発しながらも千恵を介して一徹と話しヒントを得たあさひは、ようやく小野田を発見。
ところが、小野田は病気で余命いくばくもないという。
そして過去を語り始めた小野田は、家を出た妻と娘に一言謝りたいと涙を流す。
そんな小野田を助けたい一心のあさひは、交番勤務の傍ら、小野田の娘の捜索に乗り出すが、娘が行方不明になっていることを知る。
八方塞の孫娘を見かねた一徹は、あさひを連れ出し、捜査を始める。一徹は、家族に謝りたいという小野田に自分を重ねていたのだ。

一徹とあさひは、二人で捜査を進めるうちに心を通じ合わせていく。あさひは祖父の背中からいったい何を学ぶのか。
小野田の妻と子は見つかるのか?変体紋が見つかったO人事件の犯人は果たして?

出演:藤竜也 本仮屋ユイカ 石野真子 田中要次 山崎樹範 中村育二 金沢碧 前田吟 小池里奈 上月左知子 高畑こと美 望月章男 鷲尾昇 前田淳 岩城美空 石井洋祐
2013年08月28日 14:10 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜ワイド劇場「ホゴカン」

2013年8月31日(土)テレビ朝日系 21時00分〜23時06分

あらすじ
社寺彫刻家の村雨晃司(寺脇康文)は、彫刻のことしか眼中にない頑固な職人。
妻を亡くして以来、高校生の娘・光(清水くるみ)のことは、同居する弟・健司(小松和重)とその妻・しのぶ(加藤貴子)に任せっきりだ。
 ある夜、村雨が面倒を見ていた職人見習いの青年・吉岡武(戸谷公人)が、工房に強盗に入った昔の不良仲間に刺Oされる事件が起きる。
少年院を出た後、真面目に職人の道を志していた吉岡の死に、深いショックを受ける村雨。
村雨もまた、喜多川を止めに入ったときに右腕を負傷、後遺症で鑿が思うように使えなくなったことから、彫刻から身を引くことを決意した。
 
 慣れない事務仕事をはじめた村雨に声をかけたのが、高校時代の恩師・安西正治(里見浩太朗)だった。ベテラン保護司でもある安西は、自分の後を継いで保護司をやってみないかと、村雨を誘う。保護司とは、犯罪や非行に走り、保護観察処分を受けた人たちの立ち直りを支える非常勤の国家公務員だ。吉岡の死を悔やむ村雨は、彼のような若者たちを助ける存在になることを決める。

 さっそく、保護観察官の小山内恵美(田畑智子)から、保護観察期間終了まであと1カ月に迫る神谷透(遠藤雄弥)の面談を頼まれた、村雨。神谷には、傷害と傷害致死の2度の逮捕歴があり、現在は仮釈放され、保護観察処分となっていた。小山内によれば、以前はカッとなると暴力が止められない男だったが、婚約者・立川晴香(星野真里)との出会いを機に順調に更正しているという。
現在、人材派遣サービス会社に勤務している神谷は資料の写真とは別人のように爽やかで礼儀正しく、面談した村雨も感心する。不安はただひとつ、挙式が目前に迫っているにもかかわらず、晴香とその父・忠(竜雷太)に自分の過去を頑なに打ち明けようとしないことだけだった。
  
 だがその翌日、神谷と同じ会社の派遣社員・小池孝史(迫田孝也)が、ビルの屋上で撲O死体となって見つかる。村雨の高校時代の先輩で、京都府警捜査一課の警部補・駒田総一郎(佐野史郎)たちは、真っ先に神谷を疑う。神谷は解雇された上、晴香にも過去がバレてしまい、自暴自棄になるが…!?
 神谷の無実を信じる村雨は彼の容疑を晴らすため、元刑事という過去を持つ小山内と、独自の捜査を開始。
事件当日、現場のビルは工場の夜勤に派遣されるスタッフの集合場所になっていたが、それとは別にフードをかぶった不審な人物が目撃されていたことをつかむ。
 ところが今度は、神谷と刑務所で同房だった竜崎憲(RIKIYA)がOされ、前夜、一緒に酒を飲んでいた神谷にまたしても容疑がかかり…!?

出演:寺脇康文 田畑智子 遠藤雄弥 星野真里 菅原大吉 菅田俊 加藤貴子 竜雷太 佐野史郎 里見浩太朗
2013年08月26日 09:49 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜ミステリー9「葬儀屋松子の事件簿3」

2013年8月28日(水)テレビ東京系 21時00分〜22時48分

あらすじ
社員の升田善蔵(でんでん)、富永達彦(田中健)、西谷拓馬(西尾浩行)と共に下町で小さな葬儀屋を切り盛りする桶谷松子(名取裕子)。その傍ら、松子は三味線を教えているのだが、週に一度、大企業の吉河フーズ会長・吉河恭三(竜雷太)が稽古に訪れていた。
それまで仕事一筋だったが、最近義理の息子・吉河秀輔(高橋和也)に社長業を引き継がせ暇を持て余していた恭三が、たまたま葬儀屋前を通りかかった時に聞こえた三味線の音に惹かれ、三味線を習うことにしたのだった。

ある日の稽古後、恭三は松子に一通の封筒を差し出す。そこには希望する葬儀の式次第が綴られ、自分の死後はこの通りに松子に執り行って欲しいと依頼。また松子にプライベートで借りている部屋を案内する。そこは金には不自由していない恭三には不似合いな古びた建物だった。 そして、自分に何かあったときは頼む、と松子に部屋の合鍵を渡すのだった。

数週間後、松子のもとに「相談したいことがある」と恭三から電話が入るが、「明日の稽古の時にでも」と答える。だが翌日、稽古の時間が来ても恭三は現れず、心配した松子は例のマンションを訪れるが不在。その時、向かいの部屋から漂う死臭が気になり、無施錠だった玄関を開けた松子の目に映ったのは女の死体だった!

女はこの部屋に住むスナック経営者の和田初栄(毬谷友子)。松子は刑事の河本(阿南健治)に、向かいの部屋に住む恭三の行方を探して欲しいと頼む。警察が会社に問い合わせたところ、恭三は四国にお遍路に行ったという。
一安心する松子のところへ初栄の娘・百々(福田沙紀)が訪れ、初栄の葬式を依頼。請け負うことを決めた松子は、富永を担当者として任命する。また松子は、霊安室で初栄の遺体を確認するが、初栄の薬指の一部だけ環状に死斑が出ていないことに気付く。それは、誰かが死後12時間以降に指輪を抜いたということを意味していた。

一方、松子のもとに恭三から絵葉書が届くが、どこか他人行儀な文面が気になり…。 そんなある日、百々が初栄の葬式代を払うため来社。さらにここで働きたいと頼み込まれた松子は、富永からの後押しもあり試用期間という条件で受諾する。

そんな中、恭三が四国で心不全のため亡くなったというニュースが飛び込んでくる!

出演:名取裕子 田中健 でんでん 竜雷太 高橋和也 福田沙紀 阿南健治 毬谷友子 春田純一 大高洋夫
2013年08月24日 13:19 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜ゴールデン「ホームドクター・神村愛2」

2013年8月26日(月)TBS系 21時00分〜22時54分

あらすじ
いつもと変わらぬ慌ただしい神村家の朝。訪問医である神村愛(市原悦子)は夫の達也(小野武彦)が作った朝食をかきこんで患者のもとへ向かう。
近頃、愛が気にかけているのは重篤な心臓病患者の独居老人、斉藤久冶(北村総一朗)だ。
妻は既に他界しているが、近くに住む息子でフリーターの毅(趙?和)は頻繁に顔を出し世話をしている。いつものように愛が診察をしての帰りしな、郵便受けに入っている手紙を久治に渡した。
差出人は黒田一美。受け取った手紙をそそくさと引き出しに入れる久冶の姿に愛は驚く。
まさか恋人? と冗談を交わしながら談笑するが、愛は久冶の様子が気になっていた。

ある日、自然食品の販売で急成長したネット販売会社社長・藤堂辰巳(鶴田忍)が何者かにOされた。強引なビジネス展開をしていた藤堂には敵がとても多く、評判が良くなかった。
トラブルも多かったようで、その矢面に立って調停していたのが会社の顧問弁護士・倉橋洋介(篠井英介)だった。
捜査にあたった三村警部(今井雅之)に倉橋は全面協力すると言ったものの、確信にいたる情報は得られなかった。

捜査に行き詰まった三村警部が訪れたのは神村家。
元上司の達也に相談がてら、うまい飯にありつこうとしていた。
三村の話にOされた藤堂に一美という一人娘がいると聞きハッとなる愛だった。
そんな中、愛は久治から相談を持ちかけられる。毅が藤堂Oしの容疑で警察の取り調べを受けたと言うのだ。

かつて勤めていた藤堂の会社を突然クビになった毅は不当解雇を理由に訴訟を起こしていた。
倉橋が毅は藤堂に恨みをもっていたのではと証言したうえ、毅のアリバイが成立していないためだった。
容疑者となった息子の無実を訴える久治は愛に「ある女性に手紙を届けて欲しい」と頼む。
その相手は黒田一美(遠藤久美子)。愛は余計な詮索はせず一美のマンションに向かうが、父親の葬式に出ていて不在だと知る。
その父親というのは、藤堂辰巳だった。葬儀場には一美と倉橋の姿があった。愛が久治に頼まれて手紙を届けに来たと伝えると一美は動揺する。果たしてこの手紙の内容とは・・・。
しかしそこへ一美の夫で出版社社長の黒田真(井田國彦)がやってきて、愛は乱暴に外へ追い出されてしまった。

一方、藤堂Oしの犯人に黒田が急浮上。黒田は義父・藤堂の会社の取締役でもあったが、会社の金を使い込み、藤堂と激しく言い争う姿が目撃されていたのだった。頑強に否定した黒田だが、三村警部は任意の取り調べを続けた。

ある朝、その黒田の死体が発見された。他Oと事故の両面から捜査が始まった。
ところが週刊誌記者時代にしつこい取材で有名だった黒田に恨みを持つ者が多く、捜査は難航した。
同じ頃、愛は達也と夫婦が以前から目をかけていた金子健太(中島広稀)から内密に調べた調査の結果を聞いていた。
かつて一美と毅は恋人同士だったが、藤堂の会社で起きた問題の責任の一切を納品業者だった久治が負わされ、藤堂は一美と毅の仲を引き裂いたのだ。
そればかりか毅を不当解雇にし、一美を黒田と結婚させたのだ。
愛はその話を確かめに久治の元へ。自分のせいで毅と一美の仲が裂かれ二人を不幸にしてしまったと涙を流す久治。自分を責める久治に毅は「親父のせいでない」と言い、その度に心が傷むと漏らす。
だが、警察の見解は毅の犯人説に傾く。久治と一美、毅の昔話が達也のミスで三村警部に伝わってしまったのだ。
三村警部は、久治と毅が被害者に恨みを持つ決定的な証拠をつかんだと、血気盛んに斉藤宅へ事情聴取に向かった。
部屋に入ると、久治に付き添う愛がいた。にらみをきかせる愛に一瞬ひるんだ三村警部だったが・・・。

出演:市原悦子 小野武彦 今井雅之 遠藤久美子 井田國彦  趙 (王偏に民) 中島広稀 篠井英介 鶴田忍 北村総一朗
2013年08月21日 14:25 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜ワイド劇場「温泉若おかみのO人推理 日光鬼怒川温泉〜O意のライン下り!!」

2013年8月24日(土)テレビ朝日系 21時00分〜23時06分

あらすじ
中川美奈(東ちづる)は、日光鬼怒川温泉にあるホテルの若おかみ。
夫の新太郎(羽場裕一)は地元警察の刑事で、2人とも毎日、大おかみ・政子(岡田茉莉子)のシゴキを受けながら、元気に働いている。
 ホテルは今、人気絶頂のインストラクター・遠藤耀子(田中美奈子)を迎えたエクササイズ宿泊プランがスタートし、大盛況! 耀子はトレーナーのかたわら、鬼怒川を拠点とするスポーツクラブ“鬼怒川クラブ”も主宰しており、ホテルに到着するとすぐにクラブの責任者を務めるアシスタント・水野聖子(村井美樹)や、出版社社長・田崎友実恵(比企理恵)と次の宣伝計画を打ち合わせるほどの忙しさだった。
 
 打ち合わせを終えた友実恵が、トレッキングのスタイルで出かけたのは、午後4時過ぎだった。「これから、山登り?」と、不思議に思う美奈。だが、その友実恵が夜になっても戻ってこない。
外は豪雨になっていた。美奈が新太郎に相談したところ、山の麓の駐車場で友実恵の車が発見されたという。
まさか遭難したのだろうか…。
 一夜明け、消防隊と共に捜索を開始した新太郎。
すると、谷底で友実恵の死体を発見する。だが、単なる遭難死ではなかった…。なんと彼女のリュックの中から死後7、8年が経過した白骨死体が見つかったのだ…!

 その後の調べで、白骨死体は元警備員・八木貴文(八代真吾)と判明する。八木は7年前、東京・八王子で発生した1億円強盗O人事件の容疑者だった。八木は同僚の緒方俊一(伊藤俊彦)をOして現金輸送車から金を奪った後、1億円と共に姿を消したと考えられていた。友実恵はその八木の白骨死体を掘り起して下山する途中で滑落死したものと思われた。ということは、友実恵は八木の共犯であり、仲間割れの末、八木をO害し、埋めたのだろうか…!? 

 そんなとき、警視庁捜査一課から、1億円強盗O人事件の担当者・柳瀬肇刑事(冨家規政)が乗り込んできた。柳瀬は、八木のほか、緒方の妻で美容師のマリ(黒坂真美)と、彼女の美容院の客だった友実恵が手を組み、緒方をOして1億円を強奪したのではないかとにらむ。ところがその矢先、マリが崖から転落死する事件が発生! 前夜、マリは、死体の身元確認のため鬼怒川を訪れていた八木の妻・佳織(相田翔子)と対面していたが…!?

出演:東ちづる 羽場裕一 岡田茉莉子 相田翔子 田中美奈子 村井美樹 若林豪 山村紅葉 螢雪次朗 冨家規政
2013年08月21日 14:21 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜プレステージ・女医・倉石祥子(2)死の研究室

2013年8月23日(金)フジテレビ系 21時00分〜22時52分

あらすじ
倉石祥子(片平なぎさ)が勤務する関東医科大学に、木下健太(三浦亮介)という青年が入院していた。同大学の准教授木下さゆり(高橋ひとみ)の甥で、祥子にあこがれる明るい青年だ。
病名は横紋筋肉腫。筋肉ががんに侵される病気で、彼の場合は、最初に担当した皮膚科医師の医療ミスが原因でがんが発病し、既に転移が進み、打つ手がない状況だった。  

看護師の蒲田駿(小池徹平)は思うところがあって、関東医科大学を辞めることになっていた。
祥子の発案で駿の送別会は、同病院の准教授・赤井和義(大友康平)と3人で、病院の食堂で行われた。祥子は食堂で、男子学生に人気のある細胞生命生物学研究部門教授・小田切澄江(大塚良重)と出くわし、おかずの小鉢を譲ってもらう。
赤井は1年半前に指輪を贈ったのに一向に進展しない祥子との関係を駿に指摘されてしまう。  

ある日、入院患者の山内晴美(SAORI)が急死する。
彼女も健太と同じ皮膚科医師の医療ミスが原因でなった横紋筋肉腫の患者だった。あまりの突然の死に、祥子は死因に疑問を覚える。
翌日、晴美の診断ミスをした皮膚科医師・杉山晃(中村誠治郎)が心筋梗塞で死亡する。
杉山医師の葬儀の席で、祥子は晴美の父・尚三(河野洋一郎)と杉山の父・義満(名高達男)が言い争っているのを目撃する。祥子は数日前に義満が病院でさゆりと会っていたことを思い出す。

出演:片平なぎさ 小池徹平 高橋ひとみ 三浦涼介 赤井和義 大友康平
2013年08月21日 14:19 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜ミステリー9「多摩南署たたき上げ刑事・近松丙吉(11) 雨に迷う死者」

2013年8月21日(水)テレビ東京 21時00分〜22時48分

あらすじ
ある雨の夜、神社の境内で近所に住む滝本あやめ(石原あつ美)が遺体となって発見される。
現場に急行した多摩南署のたたき上げ刑事・近松丙吉(伊東四朗)は、遺体の下の土がぬかるんでいたことから、雨が降り出してからO害されたとして犯行時刻を絞り込む。
その後、警視庁と多摩南署による合同捜査会議では、近松の上司・村越(角野卓造)が、検視の結果正面から両手で首を絞められたことによる窒息死であると報告。
また現場から、被害者の靴跡以外に27cmの長靴の跡が発見され、状況から犯人のものであると分析される。
さらにあやめが事件直前に銀行で30万円下ろしていたことや、所持していたバッグが見つからないこと、着衣に乱れがないことなどから、警視庁捜査一課管理官の山形(三浦浩一)は強盗O人とみて捜査を進めると指示。
しかし近松は、被害者のカーディガンのボタンはきちんと留められていたのに下に着ていたブラウスのボタンの一番上がちぎられていたことや、犯人は雨が降る前から長靴を履いていたのか?と疑問を抱く。

あやめの母・芳子(小宮久美子)や同僚の証言から、近松は下ろしたお金は付き合っている男性とハワイに行く旅費だったと推測。そんな中、あやめが銀行の近くで白いスポーツカーに乗るのを見たという証言が取れる。車の持ち主はあやめが勤める建材メーカーの専務・浅田(乃木涼介)で、問い詰めるとあやめとは遊びのつもりで交際していたと白状する。事件当日は、「会わせたい人がいる」と言うあやめを車に乗せ彼女のマンションに向かったところ、その人物があやめの母親と判明、母親の前で結婚の約束をして欲しいとせがまれて神社で口論になり、母親には会わずに帰ったという。

犯行現場近くの住民に聞き込みをすることにした近松は中石(益岡徹)家へ。中石や妻の雅代(国生さゆり)、息子の暁(柄本時生)に話を聞くが、皆、雨が降り出してから外出をしていないので外の様子はわからないという。
しかしそこで近松は気になるものを見つける。

出演:伊東四朗 角野卓造 益岡徹 国生さゆり 市毛良枝  三浦浩一 柄本時生 マギー 乃木涼介 石井愃一
2013年08月16日 20:19 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
   
         

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。