月曜ゴールデン「警視庁鑑識課 〜南原幹司の鑑定3〜」

2013年8月19日(月)TBS系 21時00分〜22時54分

あらすじ
マンションの一室でルポライター・本間直之(辻輝猛)の刺O体が発見された。
現場からは本間の仕事道具のパソコンやカメラが消え、代わりにマンションの裏口まで点々と続く血痕が残されていた。南原(中村雅俊)や春佳(星野真里)ら鑑識課と捜査一課は、犯人が犯行時に負傷したと推測し捜査を始める。

やがて、本間がタレント弁護士・唐沢洋二郎(竜雷太)のゴシップ記事を書いてトラブルになっていたことがわかり、吉田刑事(モロ師岡)たちは洋二郎のもとへ向かう。
「唐沢弁護士は40年前に女を捨てた」という本間が書いた記事の真偽を問うと、洋二郎の娘で秘書の典子(小沢真珠)は憤慨。
しかし、その典子には事件当時の明確なアリバイがなく、薬指には包帯が巻かれていた。
怪しいと睨んだ捜査一課は、典子のDNAデータ採取に着手。
春佳の活躍で典子の血液が付着した絆創膏を手に入れる。

 後日、別の場所の監視カメラ映像から典子のアリバイが証明される。
もはやDNAの検査結果を待つまでもないと思われたが、なんと典子のDNAは遺留血液のものと一致する。
確かなアリバイとDNAの一致。相反する二つの根拠に挟まれた南原たちは、事件解決の糸口を見つけることができるのか…?

出演:中村雅俊 星野真里 洞口依子 小沢真珠 モロ師岡 布川敏和 川野直輝 ダンカン 高野ひろゆき 高樹澪 保積ペペ 服部妙子 佐々木勝彦 竜雷太
2013年08月13日 11:07 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜ワイド劇場「拘置所の女医〜O人犯の嘘を診断する女!」

2013年8月17日(土)テレビ朝日系 21時00分〜23時06分

あらすじ
 一本木則子(青木さやか)は横浜市内の総合病院に勤務する傍ら、横浜中央拘置所でも診察を行っている内科医。夫の浮気が原因で離婚し、一人息子を女手ひとつで懸命に育てるワーキングマザーだ。
 ある日、拘置所の医務室で診察中の則子のもとに、県会議員の大泉正太(渡辺いっけい)が担ぎ込まれてくる。
大泉は治水工事の発注を巡る贈収賄の容疑で神奈川地検特命検事・小山誠二(西村雅彦)の取調べを受けていたのだが、突然ぜんそくの発作を起こしたのだ。
則子はその処置を行う際、大泉の左手薬指に太い指輪の痕が付いていることに気づく。
大泉によると、3連の厚いリングをはめていたが、入所時に刑務官に外されたのだという。
 やがて大泉は不起訴処分となり、拘置所から釈放されるが、その直後、何者かに背中を刺され、則子が勤務する総合病院に運び込まれた。
しかし則子による必死の処置も甲斐なく、まもなく死亡が確認される。
そのとき則子は、大泉の手に例の指輪がないのを見て、不審に思う。拘置所から釈放された際、刑務官から返却された指輪を大泉がはめていたのを、則子は見ていたからだ。
その日は10年前に交通事故で死んだ大泉の息子の月命日にあたり、大泉が事故現場に花を手向けに行ったところを、待ち伏せしていた犯人に刺されたものとみられた。

 秋元美沙(安めぐみ)ら刑事たちが現場を捜査すると、周辺に白いバラの花びらが散乱していた。犯人に襲われた大泉が、持っていた花束でとっさに抵抗したとみられた。
一方、病院では、夫の死を聞いて駆けつけた大泉の妻・恵子(田中美奈子)と、大泉の元秘書で県会議員の本橋かおり(大路恵美)が激しく言い争っていた。
かおりは“ハマのマドンナ”の愛称で大泉をしのぐ人気を誇り、国政に打って出ようとしている“時の人”だった。

 大泉の葬儀場で人の出入りを監視していた小山と美沙は参列者の中に、宝石詐欺の容疑で内偵中の榊原冨美子(山口美也子)がいることに気づく。冨美子は本物の宝石を偽物と鑑定して客から二束三文で買い上げ、ネットオークションで荒稼ぎしている容疑がかけられていた。そこで小山たちが調べると、冨美子が運営するオークションサイトに、大泉の例の3連のリングが出品されていることが判明! さっそく冨美子の店を捜索する、美沙たち。だが押収した宝石の中に、大泉の指輪はなかった。いったい指輪はどこに消えたのか…!? そしてその一見高そうには見えない指輪に、どんな秘密が隠されているのか…!?

出演:青木さやか 西村雅彦 安めぐみ 渡辺いっけい 田中美奈子 大路恵美 加藤茶 丘みつ子 山口美也子 金山一彦
2013年08月12日 11:19 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜ゴールデン「佐々木譲サスペンス『制服捜査』」

2013年8月12日(月)TBS系 21時00分〜22時54分

あらすじ
青森県警察の敏腕刑事、川久保篤(内藤剛志)は人事異動で八戸市にある種差海岸駐在所に赴任することになった。警察組織の管理強化の一環である。
妻・紀子(手塚理美)と娘の美奈子(山本ひかる)を青森市内に残しての単身赴任だ。
川久保は制服を着用する巡査に転じ、捜査権を持たずパトロールや交通整理に当たる。
地元の関係者・吉倉(佐藤蛾次郎)と片桐(尾藤イサオ)たちは川久保を歓迎する。

川久保が勤務する駐在所に牧場主の大西徹(中西良太)から犬が散弾銃で射Oされたと連絡が入る。大西は自分との間にトラブルを抱えている同業者で猟銃を持っている篠崎征男(国広富之)を疑い、川久保に訴える。
ところがその篠崎が散弾銃で射Oされた。第一発見者の長男・章一(木ノ本嶺浩)は牧場で働く中国人研修生・揚(湯川尚樹)の行方が分からないと表情を曇らせる。
池畑刑事(笠謙三)の捜査により、篠崎が所持していた散弾銃が無くなっていることが判明する。
居合わせた川久保が現場の状況を鋭く指摘すると、池畑は疎ましそうに川久保を退ける。

非番を利用して青森市に戻った川久保は、揚の行方を突き止めた。
揚は身の潔白を訴え、事件の夜、篠崎を訪ねてきた人物がいたと明かす。
職務を越えた川久保の行為に、上司は不快感を露わにするが、川久保は事件解決のためには現地に根づいた視点が必要だと考え、制服を着たまま捜査を続けることを決意する。

所轄の警察官・宮越幸造(中原丈雄)は川久保に理解を示しながらも、やり過ぎないようにとたしなめる。
やがて、川久保は二十年前に篠崎の家で不審な火事があり、篠崎の前妻・菊江(中村恭子)が死亡していたことを突き止める。
さらに菊江の妹・良枝(山崎直子)から、菊江が篠崎の暴力に苦しんでいたことも聞き出した。
川久保はこの火事が篠崎O害事件に大きな影を落していることに気付くのだが…。

出演:内藤剛志 手塚理美 山本ひかる 中原丈雄 中西良太 佐藤蛾次郎 尾藤イサオ 国広富之 山崎直子 神保美喜
2013年08月07日 10:40 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜ワイド劇場「天才刑事・野呂盆六(8)」

2013年8月10日(土)テレビ朝日系 21時00分〜23時06分

あらすじ
報道写真家、丸賀連(寺泉憲)が芸術写真文化大賞受賞記念パーティの夜、自身の写真スタジオでO害されるという事件が発生。
丸賀のスタジオを訪ねる約束をしていた盆六(橋爪功)が第一発見者となる。丸賀は非常階段から突き落とされたうえ、引きずられて頭を石に強打され、死亡していた。
さらに、スタジオのロッカーにはこじあけようとした痕跡があり、中には不動産王として知られる浪速豪三(伊藤えん魔)の妻で女優の川島可子(よしこ)(大河内奈々子)と愛妻家で有名なロックシンガー、柊夕時(ゆうじ)(ダイアモンド☆ユカイ)の密会写真が紛れていた。
報道写真一筋の丸賀がなぜ?と驚く盆六。
密会写真は豪三の元にも送られており、激怒した豪三に暴力を振るわれた可子は家を飛び出す。
 
翌日、可子の撮影現場を訪ねた盆六。
事件当日の夜、丸賀のスタジオへ向かう盆六の車と接触しそうになったのが、可子の車だった。だが、可子は盆六の見間違いだと一蹴する。
 そんななか、撮影現場近くの林道に止められた車の中で豪三の絞O死体が発見される。現場近くに可子の手袋と同じものが見つかり、京都府警の刑事たちは可子に捜査の目を向ける。そんな刑事たちの態度に不安を覚えた可子が電話をかけた相手とは・・・。
 一方、盆六は丸賀のスタジオで、丸賀の元助手だという写真家の三俣(みつまた)東(はる)見(み)(大地真央)と遭遇。
お悔やみに来たというわりにはサバサバした表情の東見。丸賀とのただならぬ関係を匂わせるが、丸賀の受賞パーティにいたという東見は盆六に完璧なアリバイを示す。
 
府警の刑事が夕時から得た証言により、可子がO人の容疑者として浮上。
可子は撮影後、ホテルで夕時と密会したが、その際に「もう、大丈夫」と告げていたのだ。
さらに、豪三の死亡推定時刻のアリバイもない。
そんな可子に刑事は、丸賀のスタジオのロッカーにあった密会写真を見せる。丸賀をO害した犯人は写真が欲しかったはずだと迫る刑事は、丸賀の死亡推定時刻、現場近くの防犯カメラに可子の車が映っていたと告げるのだが…。
そんななか、可子が自供しはじめる!彼女の口から語られる驚きの手口とは!?盆六は2つの事件の裏側に隠された真実に迫るべく、奔走するが・・・!

出演:橋爪功 大地真央 大河内奈々子 寺泉憲 ダイアモンド☆ユカイ 浅野和之
2013年08月04日 13:40 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜プレステージ・山村美紗サスペンス黒の滑走路3

2013年8月9日(金)フジテレビ系 21時00分〜22時52分

あらすじ
羽田空港署の刑事、今井陽子(浅野ゆう子)は、空港内で最近頻発している連れ込み強盗を探していた。ちょうどその頃、警視庁捜査一課刑事の宗像勇吾(遠藤憲一)らは、O人容疑の外国人を取り押さえようとしていた。
税関では派手なコートを着た女(田中律子)が、持っていたバッグの購入先を聞かれた瞬間、逃走した。その時、空港駐車場で刺O事件の報告が入り、てんてこ舞い。
被害者は、建築資材メーカー「グローバル化研」に勤務する石田マリ子(米田弥央)という女だった。早速、捜査本部が設けられ、宗像や、鑑識の及川華絵(山村紅葉)らも同席する。
司法解剖の結果、被害者は妊娠4カ月だった。

マリ子の携帯には、中野一重(松尾れい子)という女から脅迫めいた留守電が何件も入っていた。
キャリア管理官の星野(宍戸開)は、マリ子の男関係と一重の洗い出しを命じる。
一重は天空建設の社員で、1年前に3歳の1人娘、さやかを事故で亡くしていた。
陽子と宗像が一重に話を聞きに行くと、マリ子からさやかのシッターをやらせてくれ、と申し出たにも関わらず、遊ばせている間、目を離した隙に事故で亡くなったことを話した。
また、マリ子の直属の上司だった山川公之(近藤芳正)にも聞き込みに行く。
マリ子との関係については、妻子持ちでプライベートは知らない、と言い切るが…。
そんなとき、羽田空港拡張工事現場で、新たな男の焼死体が発見される。

出演:浅野ゆう子 遠藤憲一 山村紅葉 音尾琢真 中村靖日 近藤芳正 宍戸開 国広富之 松尾れい子 青山倫子 田中律子
2013年08月04日 13:25 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜ミステリー9「密会の宿10 禁じられた愛 北鎌倉悲恋O人」

2013年8月7日(水)テレビ東京系 21時00分〜22時48分

あらすじ
女将の桑野厚子(岡江久美子)が切り盛りする北鎌倉の旅館「くわの」は、いつからか「密会の宿」と呼ばれるようになっていた。

ある日、人気作家の稲場早苗(高橋ひとみ)が「くわの」へ宿泊に訪れる。自身が原作を書き、知人の前園(相島一之)が監督を務める映画の撮影が鎌倉で行われており、陣中見舞いに訪れたのだった。番頭の久保隆(東幹久)が「御二人様でのご予約では?」と尋ねると、早苗は後から来ると自信なさげに答える。
とその時、一組のカップル・飯倉(高知東生)と麻里(山崎直子)がチェックアウトするためロビーに現れる。二人は早苗の顔を見るなり驚きの表情を見せ、飯倉は早苗に真剣な顔で何かを頼み込んでいた。

翌日、結局連れの人は現れないまま、宿を出発することになった早苗はどこか寂しげだった。そこへ、酔っ払った松波(岩城滉一)と派手な女・ゆかり(麻尋えりか)が「くわの」にやってくる。二人の姿になぜかショックを受けた様子の早苗が厚子は気にかかり…。

その後、厚子は馴染みの甘味茶店「彩乃」で女主人の彩乃(清水めぐみ)と雑談をしていた。すると偶然客として来ていた早苗が、レモンスカッシュを飲むなり苦しみ出し倒れてしまう!
店に居合わせていた北鎌倉署の刑事・番場(西岡コ馬)が診ると、早苗は既に死んでおり、口もとの匂いから青酸カリを飲んだようだと言う。

司法解剖の結果、早苗は2週間ほど前に胃の全摘手術が行われていたことが判明。青酸カリは、普通胃酸によって反応しそれが血液中のヘモグロビンにくっついて死に至るのだが、早苗は胃そのものがないため胃酸が出ず、レモンスカッシュの酸に反応したことが分かる。
そこで、どこで青酸カリを飲んだのかを捜査することに。前日滞在していた「くわの」にも捜査の手が及ぶ中、早苗をOしたのは自分で、円覚寺の山門近くのゴミ箱の中にあるミネラルウォーターの容器を調べれば分かる、という変声機を使った電話が刑事課に入る。早速ゴミ箱を調べるとミネラルウォーター入りのペットボトルが見つかった。

そんな中、早苗の娘・比呂美(西原亜希)と弟の和人(デビット伊東)が、早苗の遺体に対面するため警察にやってくるが…!

出演:岡江久美子 東幹久 西岡徳馬 岩城滉一 高橋ひとみ 西原亜希 相島一之 デビット伊東 高知東生 山崎直子 麻尋えりか Sharo 松井紀美江 松本眞佳 内浦純一
2013年08月01日 11:20 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜ゴールデン「居酒屋もへじ・2〜あなたとわたし〜」

2013年8月5日(月)TBS系 21時00分〜22時54分

あらすじ
常連客だけが集まる居酒屋「もへじ」を切り盛りする平次(水谷豊)はある日、駐車場で隣に停めた女性から車を傷つけられたと言いがかりをつけられる。
何の根拠もない話に平次は濡れ衣だと繰り返すが、しの(若尾文子)と名乗るその女性は平次が犯人だと決めつけて納得しない。

その夜、しのが「もへじ」にやってきた。
平次が素直に謝ってくれたらそれで気がすむ、と未だにしのの怒りは納まらない。
事情を聞いた常連客の元校長(角野卓造)や町工場の社長(六平直政)は、平次は嘘をつくような男ではないと力説する。
やがてしのは平次が作る料理に感動し、頑なな心を開いていく。

そんな平次の大きな悩みは明(高田翔)のことだった。
血がつながっていないとはいえ、父子として暮らしてきた明の本心が最近はわからない。
大学受験を目指して予備校に通っているはずの明だが、どうもずっと休んでいるらしく、朝帰りの日もある。
心配していろいろ聞き出そうとする平次は、反発する明の頬を叩いてしまう。
後悔とこれから明にどう接すればいいか迷う平次。やがて平次は、明が料理屋でアルバイトをしていることを知り、その店を訪ねる。そこで平次が目にした光景とは…

出演:水谷豊 若尾文子 岸本加世子 角野卓造 井上順 六平直政 大和田美帆 高田翔 緒形幹太 桂文珍 奈良岡朋子
2013年07月30日 11:48 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマスペシャル「二十四の瞳」

2013年8月4日(日)テレビ朝日系 21時00分〜23時10分

木下惠介生誕100年 「二十四の瞳」 [Blu-ray]
木下惠介生誕100年 「二十四の瞳」 [Blu-ray]

あらすじ
昭和三年、島の分教場に新米先生として赴任してきた大石久子(松下奈緒)。
子供たちの二十四の瞳がまぶしく、愛おしく映る。緊張する子供たちに久子は、歌を唄って親しんでいく。『七つの子』『春が来た』『浜辺の歌』・・・いくつもの唱歌を足踏みオルガンの伴奏で子供たちと一緒に奏でていく。
子供たちはどんどん“おなご先生”に魅かれていく。

ケガした久子の家に片道八キロもあるいなか道を歩いて会いに来た子供たち。久子は愛おしくてたまらず、浜辺で記念写真を撮った。幸福の時・・・。

そんな中、満州事変、上海事変が起こり、平和な島にも戦争の陰がひたひたと近づいていた。教育の自由が奪われ始め、子供たちの素直な気持ちをストレートに話すことさえはばかられる日本になっていった。久子は、そんな時勢でも“輝く二十四の瞳”を大切に生きていくのだが・・・。

出演:松下奈緒 玉山鉄二 桜庭ななみ 中村梅雀 石倉三郎 多岐川裕美 濱田岳 吉行和子 柄本明
2013年07月29日 12:56 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜ワイド劇場「警視庁捜査一課長〜ヒラから成り上がった最強の刑事!」

2013年8月3日(土)テレビ朝日系 21時00分〜23時06分

あらすじ
大岩純一(内藤剛志)は、都内で発生した凶悪事件すべての捜査本部の指揮を執る、警視庁捜査一課長。
20年前に最愛の娘・春奈(本田望結)を病気で亡くし、妻の小春(床嶋佳子)と2人暮らしをしている。

 東京・多摩ニュータウンの火災現場で、不審な遺体が発見された。遺体の身元はホステスの白石佳澄(桜川博子)で、犯人は絞O後、周囲に灯油をまいて火をつけたとみられたが、不思議なことに遺体にはほとんど焼けた跡がなかった。
庶務担当管理官・小山田大介(金田明夫)と現場資料班主任・平井真琴(斉藤由貴)から連絡を受けて臨場した大岩は、遺体の右手に薄紅色の布の燃えカスが握られていることに気がつく。
 大岩はすぐさま捜査本部を設置。佳澄が事件前夜、アパレルメーカー“サイオンデザイン”の専務・高近義英(梨本謙次郎)と口論していたことを突き止める。
また、死亡推定時刻の夜10時頃、火災現場から逃げた男と高近が似ているという目撃証言も得られた。さっそく高近の所在を確認してみると、昨夜退社してから連絡が一切取れなくなっていた。
 
 そんな中、お台場の海岸で頭から血を流したジャーナリスト・黒木政也(若林久弥)の遺体が発見される。
近くの交番に勤務する巡査によると、夜10時すぎに若い女性から「男に襲われて逃げた」と110番通報があったという。
その女性が証言した、襲ってきた男の服装は、遺体で見つかった黒木の服装と酷似していた。
さらに、襲われた女性の名を聞いて、大岩は驚く。
その女性は高近の娘・樹里(小野真弓)で、彼女もまた父・義英同様、昨夜から連絡が取れなくなっていた。 
 父と娘が同じ日の夜10時に別々の事件の関係者になっており、2人とも行方がつかめないとは、いったいどういうことなのか…!? 
大岩は一刻も早く高近父娘の身柄を確保するよう、捜査員に命じる。

 実は、大岩には高近親子との面識があった。8年前、大岩が青山署の刑事だった頃、サイオンデザインの社長・西園寺和則(山本紀彦)が1億円余りの個人資産と共に謎の失踪を遂げる事件が発生し、高近が和則をO害したのではないかという疑惑が浮上したのだ。
結局、西園寺の行方がつかめず事件は迷宮入りしたが、心労を重ねた高近の妻は病死し、その数年後に高近は秘書の瑤子(高橋ひとみ)と再婚したのだった。
 まもなく、佳澄と樹里がデザイン学校の同級生だったことが判明する。
大岩は自らサイオンデザインに乗り込み、失踪中の西園寺の娘で現在、社長を務める・幸恵(秋本奈緒美)や、企画室勤務の社員・廣田瑞季(中島ひろ子)から事情を聞く。
すると、多摩ニュータウンとお台場の事件をつなぐ意外な接点が見つかって…!?

出演:内藤剛志 斉藤由貴 床嶋佳子 金田明夫 本田博太郎 高橋ひとみ 秋本奈緒美 中島ひろ子 小野真弓 梨本謙次郎
2013年07月28日 11:45 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜プレステージ・謎解きはディナーのあとでスペシャル〜風祭警部の事件簿〜

2013年8月2日(金)フジテレビ 21時00分〜22時52分

あらすじ
警視庁国立署の警部・風祭京一郎(椎名桔平)は、部下の宝生麗子(北川景子)に仕える執事の影山(櫻井翔)が解決してきた事件を、いつも自分の手柄にしてきた。
その風祭があろうことか『ワールド・ポリス・チャンピオンシップ』で運よく優勝、世界一の刑事となってしまった。
国立市の名誉市民に選ばれた風祭は、温泉宿のペア宿泊券をゲット。
長年、連れ添ったメイドの光川(余貴美子)と目的の温泉宿「浦島本陣」に到着すると、蔵の方から女の悲鳴が…。

風祭が向かうと、蔵の前で宿泊客の佐藤夏希(矢田亜希子)が震え、仲居の前田俊子(原田夏希)が格子戸を開けようしている。
格子網の隙間からは血を流し、死んでいる女将・児玉絹江(根岸季衣)の姿が…。

現場検証が行われたが、それは完全な密室O人だった。
風祭が宿の関係者に事情聴取を行った。児玉和美(小沢真珠)と琴美(岩崎ひろみ)は絹江が再婚した夫の連れ子姉妹で、絹江と宿を切り盛りしていたが、後継者をめぐって争っている様子だ。
仲居の俊子はこの姉妹にいじめられていた上、女将からもこき使われていた。
風祭が再び現場となった蔵を観察すると、阿修羅像の足下に小判が一枚落ちていた。

その夜、風祭が風呂を浴びに向かう途中、「開けないでください」と書かれた扉を見つける。
その扉を開けようとすると、通りがかった金森(半海一晃)から制止され、金森は、そこが開かずの間になった訳を語り始めた…。

出演:名桔平 余貴美子 櫻井翔 北川景子 原田夏希 小沢真珠 岩崎ひろみ 丸山智己 木下隆行(TKO) バカリズム 佐藤二朗 根岸季衣 矢田亜希子
2013年07月27日 11:52 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
   
         

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。