月曜ゴールデン 佐々木譲サスペンス「北海道警察 笑う警官」

2013年7月29日(月)TBS系 21時00分〜22時54分

あらすじ
ある日、北海道警察大通署管内のマンションで爆発事故が発生した。
被害者は道警本部の女性巡査。現場に急行した大通署刑事課の佐伯(鈴木一真)と渡辺(松田悟志)は道警本部の刑事部長・杉田(川ア麻世)から捜査は本部だけでするから所轄は手を引けと恫喝される。
翌日、杉田は大通署の署員を集め、容疑者は道警本部の津久井(池田政典)だと発表した。
生活安全課の百合(財前直見)は津久井を擁護するが課長の長沼(高田純次)に止められる。
誠実な津久井がO人などするはずがない。思いをめぐらせる百合に後輩のサキ(松本莉緒)が声を掛けた。

児童養護施設に不審者が出没したと通報が入ったという。
施設を訪れた百合の携帯に公衆電話から着信が。その電話は津久井からだった。
津久井は無実を主張するものの詳細は話せないという。
百合は同級生の早苗(北原佐和子)が女将をしているホテルで落ち合うことに。
その頃、道警本部に呼び出された長沼は、道警本部の統括部長・石岡(新井康弘)から百合の動向を監視しろと命令されていた。

ホテルに現れた津久井から百合は衝撃的な事実を知らされる。
津久井は明後日の午前10時から開かれる百条委員会に証人として出席するというのだ。
さらに交通事故で他界した津久井の兄は道警の裏金の実態をジャーナリストの村沢(松尾貴史)と共に告発する準備を進めていたという。
津久井は兄の事故と自分への濡れ衣は道警幹部が裏で糸を引いているに違いないと主張する。
真犯人を捕まえなければ津久井は委員会に出席できない。
百合は佐伯を半ば強制的に協力させ、道警本部と戦うことを決める。百条委員会の開会まであと48時間・・・。

出演:財前直見 鈴木一真 松本莉緒 川崎麻世 松尾貴史 池田政典 北原佐和子 新井康弘 松田悟志 高田純次
2013年07月23日 11:51 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマスペシャル「だましゑ歌麿III」

2013年7月27日(土)テレビ朝日系 21時00分〜23時06分

概要
水谷豊が天才浮世絵師・喜多川歌麿を熱演!質素倹約の令を布き、華美贅沢を禁じる幕府の弾圧と戦う!南町奉行所同心・仙波一之進(中村橋之助)、錦絵版元・蔦屋重三郎(岸部一徳)らと江戸を騒がせる事件の謎を解決するミステリー!

あらすじ
市中を荒らし回る謎の盗賊グループが暗躍する江戸で、老中・松平定信の命により、歌麿(水谷豊)は命を狙われていた。
瀕死の重傷を負いながらも、奇跡的に助かった歌麿。
そんな歌麿を密かにかくまう仙波(中村橋之助)は、事件の背後に定信の気配を感じとる。
一方、歌麿を亡き者にし損ねた定信側の一派は、重三郎(岸部一徳)を捕えるなどジワジワと歌麿を追い詰めていく。
そんな折、仙波は盗賊グループに襲われながらも、命からがら逃げ出した娘・おゆう(南沢奈央)を保護。
あまりのショックで口もきけないおゆうだったが、やがて彼女は自らが歌麿に捨てられた娘だと言い出す。
だが、仙波は、おゆうが盗賊グループのメンバーのひとりだったのではないか、と疑惑を抱く。
はたして、おゆうは本当に歌麿の娘なのか、それともお上が仕掛けたワナなのか…!? 
すべてを明らかにすべく、歌麿はおゆうと対面するのだが…!?

出演:水谷豊 中村橋之助 鈴木杏樹 原田龍二 南沢奈央 寺島進 鶴見辰吾 金子貴俊 谷村美月 笹野高史 梅沢富美男 六平直政 萬田久子 岸部一徳 古谷一行
2013年07月21日 14:17 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜プレステージ・山村美紗サスペンス推理作家・池加代子(2)Oしの文学賞

2013年7月26日(金)フジテレビ系 21時00分〜22時52分

あらすじ
神戸のホテルで「池加代子デビュー二十周年記念KOBEミステリー文学大賞表彰式」が行われている。壇上でスピーチをしているのは、ドレスアップした池加代子(名取裕子)だ。
加代子と一緒にいるのは大賞を受賞した明石夏美(黒坂真美)。
夏美は1人の女性を愛した2人の男性の悲恋の物語・生田川の伝説をモデルにした作品「生田川哀歌」で受賞した。
会場内には、文学賞を企画したイベント企画会社社長・伊勢次郎(浜田学)、夏美の担当のフリー編集者・芦田一平(尾崎右京)、IT企業社長・中川健太(石田龍昇)とその秘書・石上秋子(笛木優子)がいた。
会場の外で志摩信一(平口泰司)が、“芦田を出せ"と夏美に食ってかかる。止めようと割って入った伊勢は志摩に殴られてしまう。  

 加代子の娘で女優の梨花(星野真里)は、交際していた有名俳優が、自分以外の複数の女性と付き合っていたことを知り、母にも言えず傷ついていた。家政婦のアキ(山村紅葉)と嵐山出版編集者の谷誠(羽場裕一)は、そんな2人を家族のように見守っている。  
 受賞式の翌朝、夏美が絞O体で発見された。警察は志摩を疑うが、志摩は翌日、刺O体で発見される。志摩の死体の近くには、“な"と“い"の文字の血で書かれたダイイングメッセージらしきものが…。刑事の早乙女(柏原収史)は捜査に行き詰まり、助言をもらおうと加代子に相談する。
果たして、この連続O人の犯人は誰なのか?

出演:名取裕子 星野真里 山村紅葉 柏原収史 笛木優子 浜田学 黒坂真美 高橋かおり 新井康弘 中原丈雄 羽場裕一
2013年07月20日 10:51 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜ミステリー9「浅草下町通交番 子連れ巡査の捜査日誌」

2013年7月24日(水)テレビ東京系 21時00分〜22時48分

あらすじ
佐武純平(山口智充)は、町の治安を守るため日々仕事にまい進する浅草・下町通交番の巡査長。
そんなある日、派手な服装をした北見麻里子(三津谷葉子)が、ファミレス「あさくま」への道を尋ねるため下町通交番にやってくる。純平がとっさに思い当たらず戸惑っていると、学校帰りに立ち寄った純平の娘・はな(久家心)があさってオープンすると代わりに答える。

数日後、麻里子が管轄内の公園で遺体となって発見され、そばには「A.F」と刻まれたネックレスが残されていた。
東浅草署刑事課長の柳田英俊(内藤剛志)や警視庁捜査一課の等々力里奈(田中美里)らが現場検証を進める中、立番をする純平が麻里子と会ったことを報告。
生前の被害者と唯一接触のあった警察官ということで、異を唱える里奈をよそに、純平も捜査に加わることになる。
捜査会議では、麻里子が5年前、経営コンサルタントの大西征郁(吉満涼太)をO害した前科があることと、刑期を終え2週間前に出所したばかりであったことが報告される。

一方純平は、友人の辰巳雄輔(東根作寿英)から、従業員の小林弘美(中山忍)を紹介される。
純平は、以前ある事件で現場確認をした際、被害者の隣に住む弘美と顔をあわせていたことを思い出す。辰巳から、弘美と結婚したいと思っていると告白された純平だったが、弘美が亡き妻にどことなく似ていると感じ…。

その後の捜査で、出所後麻里子はクラブの開店資金5千万を調達するため東京に行くと話していたことと、自宅のパソコンで最後に検索していたページには、「あさくま」の専務・森崎(内田健介)の画像が掲載されていことが判明する。
また純平独自の捜査で、麻里子が森崎とO害前日に会っていたこともわかり、里奈が森崎に尋ねたところ、麻里子とは5年前ホステスと客としての関係にすぎず、その日も偶然会っただけと釈明。
資金援助に関しても否定する。
その時、麻里子は以前同じ店でホステスをしていた“藤代亜希”を探していたと話す。
里奈はネックレス「A.F」が“藤代亜希”のイニシャルと同じことに気付き…。

その後、麻里子が店の開店資金を出してもらうため、金銭的に余裕のある森崎に近づいたかと思われたが、直後その森崎が会社の屋上から転落死する。
遺書や血まみれのナイフが発見されたことから自Oの可能性が濃厚になるが、森崎の足取りをたどると自Oしようと思っていた人間の行動とは思えない点がいくつも浮上。
さらに、下着泥棒で捕まった犯人の盗品の中に「フジシロアキ」名義のキャッシュカードが発見され…!

出演:山口智充 田中美里 中山忍 東根作寿英 三津谷葉子 久家心 久世星佳 小野武彦 藤田弓子 内藤剛志
2013年07月18日 11:14 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜ゴールデン「守護神・ボディーガード 進藤輝 Episode2」

2013年7月22日(月)TBS系 21時00分〜22時54分

あらすじ
主婦の飯島瞳(高橋由美子)は見知らぬ男から、ある日突然O人予告を受ける。
相談を受けた民間ボディーガード会社・PPGの進藤輝(寺脇康文)は瞳の警護を開始するが、当の本人には全く心当たりがなく、単なる嫌がらせだから心配ないと言い張る。
 しかし、瞳は同じ団地の自治会長・白井(三浦浩一)の妻・須美代(阿南敦子)と、お互いの小学生の息子のことでトラブルを起こしていた。
そして瞳ははっきりとした物言いが原因で、近隣の住人から孤立していた。
そんな瞳にかかってきた「本気でOす」という脅迫電話に、夫の和幸(伊東孝明)は不安を隠せない。というのも、団地の建て替えを巡って瞳が白井と対立しているからだった。
瞳を脅かしているのは白井か須美代か、それとも団地の他の住人か?
その矢先、須美代が階段から足を踏み外して転落死した。警察は事故だと判断するが、進藤の見方は違った。謎が深まる中、瞳はこれ以上警護するのをやめて欲しいと言い出す・・・。

出演:寺脇康文 柏原収史 染谷将太 平田薫 小倉久寛 高橋由美子 伊東孝明 横山幸汰 三浦浩一 川野直輝 阿南敦子 佐藤二朗 深水三章 伊東四朗
2013年07月16日 13:07 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜ワイド劇場「デパート仕掛け人!天王寺珠美のO人推理(6)」

2013年7月20日(土)テレビ朝日系 21時00分〜23時06分

あらすじ
丸越デパートで山岡柊平(村田雄浩)の高校時代のクラス会が開かれる。
山岡は初恋の人、篠原佐代子(藤吉久美子)との再会に喜びを感じつつ、天王寺珠美(泉ピン子)監督の下、幹事の仕事に励む。
 
 会場には元担任の大場和志(河原崎建三)もヘルパーの椎名有希(平岩紙)に付き添われ出席。
転校で2カ月しか在籍していなかった近藤みどり(比企理恵)が、ソーシャルネットワークで開催を知ったと言い突然、現れるなど小さなハプニングはありつつも、久しぶりの再会を喜ぶ笑顔で会場はあふれる。
 
 ところが、そんな会場の外で、男性からママに変貌を遂げていた森永勝男(天宮良)と、IT企業の社長で羽振りの良さそうな加賀亮輔(乃木涼介)が揉めているのを珠美が目撃。
大事にはならなかったが、機嫌を悪くした加賀は、記念の特注ワインも受け取らずその場で帰ってしまう。
 散会後、山岡は記念の寄せ書きに加賀のコメントがないことに気づく。印刷して参加者に送る予定でいた山岡は、急ぎ加賀のコメントをもらうため自宅を訪ねることに。
ところが、加賀の家に着いてみると、加賀はリビングで胸を刺され死亡していた。
驚き腰を抜かす山岡。そこへ警官が到着。山岡は直ちに取り押さえられてしまう!
 
 翌日、新聞は丸越デパートの社員がO人事件で事情聴取を受けたと大々的に報じる。その影響で、バンケットルームの予約キャンセルが相次ぎ、山岡だけでなく、バンケットルームでのクラス会を提案した珠美まで、野々村忠彦(相島一之)から事態の責任を取るよう厳しく迫られる。
 実は山岡には、警察に内緒にしていることがあった。
加賀の遺体の側には、クラス会の記念ワインによく似たボトルの破片が散らばっていたのだ。
だが、途中で帰った加賀はワインをもらっていない。とすると、犯人は同級生のうちの誰かということか…。それを知った珠美は、クラスメートを疑うことにためらいを見せる山岡を叱咤しつつ、まずは加賀ともめていた森永を訪ねる。
 
 森永は加賀に投資の相談をしていたという。ところが、加賀の勧めで買った株が暴落。借金を抱えるはめになり加賀に詰め寄っていたらしい。だが、森永は犯行時、店で仕事をしていたというアリバイが成立。記念ワインも店にきちんと飾られていた。
 次に珠美と山岡は、加賀の離婚した妻でやはり同級生の葉山明美(北原佐和子)を訪ねる。
加賀と明美の間には、一人娘の梨奈(高部あい)がいた。他に身内のいない加賀の財産は、梨奈が相続することになる。そのことが動機になっても不思議ではないと珠美は考えるが、明美は元夫の死にさしたる興味を示さず、離婚以来、没交渉だったという梨奈もまた、ピンときていない様子。問題の記念ワインは、前夜のうちにすでに飲み干され、空のボトルが残されていた。
 何の打開策も得られないまま迎えた翌日、山岡は事件現場の遺留品から山岡の指紋が見つかったとして、警察に連行されてしまう!
 そんな中、加賀の葬儀が執り行われる。参列者の中には、明美に黙ってきたのか梨奈の姿もあった。
 一方、珠美はクラス会に突然現れた近藤みどりの住所や電話番号がすべて嘘であることに気づく。事件との関連性を疑った珠美は、みどりの素性を調べることに。すると、両親の離婚後に苗字を早川に変えていたみどりは、すでにこの世にいないということが判明する!?

出演者:泉ピン子 村田雄浩 天宮良 北原佐和子 相島一之 河原崎建三 平岩紙 比企理恵 高部あい 温水洋一 藤吉久美子
2013年07月14日 12:48 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜プレステージ・山田太一ドラマスペシャルよその歌 わたしの唄

2013年7月19日(金)フジテレビ系 21時00分〜22時52分

あらすじ
文化人類学の教授を務めていた春川高史(渡瀬恒彦)は定年後、カラオケ店の店員を装って「1人でカラオケをしている歌い手」を捜していた。  
高史の妻・茜(いしだあゆみ)は音楽一家に生まれクラシックに精通していて、今もバイオリン教室をやっている。
そんな妻にも仕事をリタイアした今だからこそ、何も言わせず好きなことをしたい。
そういう思いからのコーラス隊の結成だった。  

ある日、高史はメンバーをスカウトしている最中、松木伸次(瀬戸康史)と、井形俊也(柄本明)に出会う。  
すぐに高史は稽古場へ俊也を連れて行き、すでにメンバーになっている面々に紹介した。
すると、後日俊也は自分の妻・加代(鳳蘭)を稽古場へ連れてきた。
加代はピアノが弾けるため、そのピアノに合わせてメンバーが歌った。
歌はバラバラだったが、活力があり、みな楽しそうだった。きっとこのコーラス隊はうまくいく・・・かのように見えた。  

その時だった。高史のところに、俊也の妻・加代が急死したという連絡が入る。
つい数日前、みんなの前で素晴らしいピアノの伴奏を披露したばかりの、あの加代がである。
葬儀の後、俊也は高史の家に入り浸るようになる。
妻のいない家に帰るのがツライのだという。  
ある日、コーラス隊のメンバーであった村崎秀美(中越典子)らメンバーが離れていった。このコーラス隊の目的がわからないという。そんな状況に傷ついた高史は・・・。

出演者:渡瀬恒彦 いしだあゆみ 瀬戸康史 キムラ緑子 中越典子 山崎樹範 阿南健治 KONTA 伊藤麻実子 古川慎 小倉一郎 鳳蘭 柄本明
2013年07月13日 11:27 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜ミステリー9「さすらい署長 風間昭平(10) すみだ業平橋O人事件」

2013年7月17日(水)テレ東系 21時00分〜22時48分

あらすじ
ある国のVIPが東京スカイツリーを見学することになり、警護のため墨田署への署長転任を命じられた風間昭平(北大路欣也)。
早速自転車で近所を散策することにした風間は、路肩で花を手向けて手を合わせ、涙を流す女性に目を留める。

墨田署に到着した風間は、副署長の箱崎(前田吟)と水盛警備課長(斉藤暁)の出迎えを受ける。
その日、下町の住民との親睦会に出席した風間は、墨田署と商店街を結ぶ会の会長で、市川開発の副社長・市川隆明(前田淳)を紹介される。
また、親睦会では先ほど風間が見かけた女性・本宮可奈子(田中美奈子)と再会。
クラブのママをしている可奈子は、店の常連で隆明と共に仕事をしているという経営コンサルタントの森脇大造(渡辺裕之)と一緒だった。

その数日後、隆明が何者かにO害される。
刑事の熊木(京野ことみ)らが捜査した結果、犯人は大柄な30〜40代の男と分かる。
また鑑識で、格闘家特有の珍しい絞め方でのやく Oであることが判明する。
隆明の葬儀に訪れた風間は、社長派の専務・権藤(寺田農)と、反社長派の常務・三田尻健(桜木健一)と妻・寿美代(姿晴香)との間に漂う不穏な空気を感じとる。

その後の捜査で、最近隆明にまとわりついていた白藤(RIKIYA)と、詐欺の前科があり元格闘家でもあった森脇が容疑者として浮上。
警察は二人を徹底的にマークすることに。

一方、風間は外国の要人たちの警備のため、東京スカイツリーを目指し車で走る途中、箱崎と可奈子に似た二人を見かける。箱崎にそのことを尋ねるが、誤魔化すように否定されてしまい…。

その後の捜査で、三田尻健が弁護士をしていた当時、森脇の弁護を引き受けていたことが発覚。さらに二人は可奈子の店で会っていたという情報も入る。反社長派の三田尻が森脇を使い、社長派の隆明をOした可能性も浮かび、警察は三田尻と森脇の関係をもう一度洗うことに。

そんな中、森脇が警察の尾行をまいて姿をくらました。また同じ頃、白藤も行方をくらまし、風間はこれがただの偶然ではないと感じる。
その予感は的中!翌朝、白藤が死体となって発見される。そのO害方法は、隆明のものと酷似していた。風間たちは、二人の顔面に残る不自然な傷が気になり…。

出演者:北大路欣也 前田吟 京野ことみ 田中美奈子 渡辺裕之 寺田農 斉藤暁 桜木健一 姿晴香 左とん平 前田淳 大島宇三郎 滝田裕介 片岡弘鳳 RIKIYA
2013年07月11日 11:08 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜ゴールデン「税務調査官窓際太郎の事件簿25」

2013年7月15日(月)TBS系 21時00分〜22時54分

あらすじ
世田谷区南税務署の窓辺太郎(小林稔侍)は「窓際」と呼ばれている。
もともとは国税局の査察課長という要職にあったのだが、ある事件の捜査中に部下を死なせてしまい、その責任を問われてヒラの税務署員に大左遷されたのだった。
しかし、太郎にはもうひとつの顔があった。難事件があれば、国税局査察部長・森村(北村総一朗)の命を受けて悪を懲らしめる陰の税務調査官なのだ。

課の慰安旅行で鹿児島を訪れていた太郎を、森村の知り合いだという福留清子(古村比呂)・絵里奈(平野綾)親子が訪ねてくる。
鹿児島中央税務署に勤めている絵里奈は太郎が陰の税務調査官だと聞き、興味を持ったのだった。
そんな折、東京から椿薫(麻生祐未)が森村の指令を持って太郎の元にやってきた。
太郎は慰安旅行後も鹿児島に残り、森村に依頼された件を調査することに・・・。

5年前、大手医療メーカーの常盤総合医療が民自党の代議士・大矢栄一(中田博久)に巨額の企業献金をしていた件で、東京地検特捜部が常盤総合医療に家宅捜索に入った。
しかしその証拠となるデータを持っているとされた総務部長は死体で発見され、証拠は見つからなかった。
さらにその部下である河原大輔(金子裕)も行方不明に。ところが最近になり、河原が鹿児島に潜伏しているという情報が森村の元に入った。
しかも、大矢代議士が臓器移植ネットワークに対して、移植待ちリストに載っている「河原篤」という10歳の男の子の順位を上げるよう圧力をかけたということがわかった。
裏に何かある、と感じた太郎は河原大輔の行方を捜し始める。
ところが、意外なことに絵里奈が河原の息子・篤を知っていると言い、太郎を篤のもとへ案内する。

出演者:小林稔侍 麻生祐未 渡辺いっけい 出川哲朗 小林千晴 北村総一朗 高畑淳子 野村昭子 平野綾 古村比呂 正名僕蔵 小林綾子 木場勝己 仁科亜季子

出演者コメント
平野綾 が2時間ドラマ初出演
(ラジオ)平野綾 AYA Means I Love You 2013年6月30日放送分より
本人談
「ドラマだよ 私 2時間物みたいなやつはじめてなんですよ」
「めっちゃ楽しかったんですよ」
「今は髪の色明るくなってるけど このころ黒髪なんで」
「こういったら、だいたい撮影の時期がいつ頃なのか分かっちゃうんですけど」
「ぜひ 見て下さい」
「私、新米感たっぷり出た役やってるので、よろしくお願いします。」
2013年07月09日 13:05 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜ドラマ『七つの会議』

土曜ドラマ『七つの会議』

2013年7月13日(土)から NHK 毎週土曜日 21時00分〜21時58分 全4回

七つの会議
七つの会議

1話「だれかが消えていく」7月13日(土)21時00分〜21時58分

概要
大手電機メーカーの下請けである中小企業を舞台に、「内部告発」を題材にしたドラマです。

あらすじ
中堅の電機メーカー・東京建電の営業部4課長・原島万二(東山紀之)は業績が常にふるわず、会議で上司に叱責され続けだった。
対照的に営業1課長の坂戸(眞島秀和)は営業のエースと誰からも認められていた。
その坂戸が1課の万年係長と渾名される八角(吉田鋼太郎)から突如パワハラで訴えられ、更迭。
後任に原島が任命される。原島は不可解な人事に驚く。
原島は前課長の坂戸の更迭の裏側に何かが隠されているのではと考えて真実を探り始め、戦慄すべき真実が明らかになるが・・・。

出演:東山紀之 吉田鋼太郎 眞島秀和 山崎樹範 戸田菜穂 堀部圭亮 村川絵梨 田口淳之介 野間口徹 中村育二 矢島健一 竜雷太 松尾れい子 甲本雅裕 遊井亮子 温水洋一 豊原功補 石橋凌 長塚京三
2013年07月07日 11:44 | 地上波放送予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
   
         

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。